Month: January 2018

2017年同人系サイトのアクセスとアフィリ報酬

2017年を終えて 昨年1年間通して、運営している同人系サイトの更新は予約投稿を含めて3~5記事/日を投稿しました。 新年も明けて2週間が経ちましたが、昨年1年間のアクセス数とアフィリエイト報酬について書いていきます。   2017年のサイトアクセス推移 2017年のアクセス推移とグラフです。   サイト立ち上げからのアクセス 2016年の8月に立ち上げて、9月19日から投稿を始めました。 wordpressで運営しているので、ブログランキングやアクセスランキングに登録しているくらいで、あとはwordpressのプラグインを導入しているだけです。 アクセスが一番多いのはGoogle、2番目がサイト内移動、3番目にYahoo!です。 初月は52アクセス/月でした。 2017年に入ってアクセスが6倍に 2016年の11~12月のアクセスは2,000アクセス/月弱です。 1月に3,502、そこから徐々に上がり3月に10,000アクセス、5月には12,000アクセスを突破しました。 最高月は10月の12,673アクセス/月です。 多少の浮き沈みはありますが、11,000~12,000アクセスで安定しています。 3月以降は300~410アクセス/日で安定しています。 実際にここから広告クリックしていただく方は⅓~¼位です。 ⅓の純情な感情の残りの⅔はどこへ行っているのでしょうか。   アフィリエイトサイトへのアクセス推移 このような形で毎月分のアクセスと報酬額、売上額がASPの管理画面で見ることが出来ます。 この画像はDLsiteの昨年1月の管理画面です。   簡単にエクセルにまとめてみました。 2017年アクセス 118,743、クリック数 31,395 アクセスに対するクリック率は平均で26.4%でした。   2017年のアフィリエイト結果 DLsiteの売り上げ 売上本数 693本 売上額 513,104円 クリックに対しての購入本数の比率は2.2%でした。 平均するとサイトへの1アクセスで4.3円の売り上げ、0.34円の報酬が入る計算となります。   Amazonの売り上げ 売上品数 47個 売上額 215,084円 報酬額 6,125円 Amazonの売り上げは半分くらいは関係ない製品なのでcookieが残っていただけのラッキー報酬でした。   まとめ 同人系アフィリエイトサイトを立ち上げて、1年と3か月経ちましたが安定してアクセスや売り上げが出てきました。 記事の更新は常に行っていますが徐々に積みあがってきているように感じています。 記事はほとんどが同人作品の紹介記事ですが、とりあえずで貼ってあるAmazonも売り上げが出ますのでサーチボックスやニーズに合ったような広告を貼っておくのも良いと思います。 アドセンス型のクリック報酬広告が晴れれば良いのですが、ジャンル的に審査も通らないでしょうからいいASPがあれば導入していきたいと考えています。 このサイトでも更新はまばらながら、アクセスが徐々に増えてきています。 今のところの人気記事はMONEROのマイニング記事です。 Googleで実は複数キーワードで1ページ目に表示されたりしています。 アフィリ報酬を投資に回して、ひと財産築いてネオニート生活ができるように今年も頑張っていきたいと思います。

2018年新年のご挨拶

ご挨拶 新年明けましておめでとうございます。 すでに三が日も過ぎてしまいましたが、今年もよろしくお願いいたします。 今年も副収入を得るべく色々なことにチャレンジして、このブログの目的である脱サラに向けて邁進していきたいと思います。 年末年始にかけて主にネットでのトラブルが起こりましたので、今後の記事のネタにしていきたいと思います。   年末年始のトラブル 年末年始に起こったトラブルと解決状況について書いていきます。   娘のiPadに不正請求 まずはここから始まりました。 娘に与えているiPadで”LINEツムツム”というアプリで重課金をしているという請求がありました。 96,000円ほどの請求が発生しており、娘に確認しても課金はしていないとの事。 パスワードも知らないし課金したいときには私に確認してから私が操作する形にしている為、課金のしようがないはずです。 もし仮に私の手の動きを見てパスワードを推測してということであれば、スパイの才能がありそうです。 まずはappleSupportへ連絡してみました。   appleSupportへ連絡 何はともあれappleSupportへ連絡しました。 出先だったのでiPhoneから連絡しましたが、娘のiPad上で操作するものもあり帰宅後再度連絡することに。 iPad上で上記のアプリで課金状況を確認してくださいと言われるが、やったことのないゲームなので限界があります。 ゲーム内の宝石の価値もわかりませんが、会社の同僚に子供と遊んでいる人がいたので聞いてみたところ、普通に遊んでいる状況下でそんなに課金することはないとの事。 やはり、課金は考えにくいと回答したところ、不正請求であるかをappleSupport内で協議することと今後はメールでのやり取りになるとの事でした。   appleSupportとのメール メールでのお問い合わせについては時間がかかるイメージが強かったのですが、親身になったメール内容で数時間後には結論が出て、appleIDの凍結と同カードを登録できないようにする事と不正請求として認めるとの回答がありました。   この結論についてはappleSupportとの電話のやり取り上でも出てきていたのですが、不正請求と認める代わりに上記の措置が行われることになることは示唆されていました。 もし悪意があって課金をなかったことにしたいと思って連絡しても、不正請求と認めるけど今後はその対価は没収しますよということでしょう。   今回は覚えのない請求に当たるため、この措置は問題ありません。 家族中のappleデバイスの移行できるものを確認して準備をして新アカウントを取得しました。   appleIDの変更準備と問題 appleIDの変更を行うと以前のIDで取得したアプリや音楽は使用できなくなります。 ゲームアカウントは移行の準備、音楽はPC内に常にダウンロードしておくことが必要です。 私がやっていたゲームのデータは問題なく移行できました。 また、SNS関連はメールアドレスや電話番号で移行できるのでとりあえず問題なし。 参考 私がやっていたゲーム、頻度にかかわらず書いていきます。   【結構やっているゲーム】 ファントムオブキル、モンスターストライク、パズドラ   【たまにやっているゲーム】 バトルガールハイスクール、白猫プロジェクト、白猫テニス、黒猫のウィズ   黒猫のウィズはやってたことを今思い出しました、後でアプリダウンロードしておこう。   appleIDの変更 appleIDの変更を行い、妻と息子と娘のIDを取得してファミリー認証を行いました。 平日に変更したので夜のみの作業で2日かかりました。 フリーアプリをダウンロードするたびに認証してくださいと来るのがうっとおしいですが、フリーアプリの認証を確認しないように設定したところ、一通りアプリがそろったのか来なくなりました。 以前に収穫の十二月というシリーズ物のサウンドノベルアプリを買っていましたが、そちらももう使えなくなります。 MacをiPhoneの母艦にしていましたが、デスクトップのWindowsに移管することにしました。 […]

Back To Top