MINERGATEからMONERO(XMR)をBinanceへ送金する方法

今回、2段階認証が出来なくなって放置していたアカウントが復活したので、minergateからBinanceへ送金してみました。

本当はcoincheckが使えれば楽だったのですが、取引を停止しているので仕方がありません。

 

minergateからBinanceへ送金する方法

まずは受け手側のウォレットを準備します。

私が使用している中では現在Binanceしか受けられる取引所がない為、BinanceのDepositを使用します。

 

BinanceのDeposit画面を開く

まずは受け手側であるBinanceのDeposit画面を開きます。

Binanceのトップページの右上のFundの中のDepositをクリックします。

 

すると送金に必要な項目が書かれたページが出てきます。

赤〇で囲った部分をクリックするとクリップボードにコピーされますので、送金元であるminergate側の項目欄に貼り付けを行います。

 

minergateのwithdrawを開く

minergateのwithdrawを開いて必要事項を記載します。

ここを間違えると大変です。

 

 

上から

Yousend:送金するcoin数

include feeはYou sendに入れたcoin数から手数料を引かれます。

exclude feeはYou sendに入れたcoin数の他に手数料がかかります。

どちらにしても同じ額なので分かりやすいほうにして良いです。

後述しますが、ここであまり細かいcoin数まで入れるとエラーになりました。

 

Wallet addressとPayment IDは先ほどのBinanceのサイトでコピーしたものを貼り付けます。

手打ちでも良いですが、間違えると送金はおろか戻ってこないことまで考えられます。

 

一番下段のCurrentPasswordはminergateのパスワードです。

 

記載が終わったらwithdrawをクリックします。

 

このようなコメントが出たら、送金できたかをチェックします。

 

Transactions historyページで送金チェック

真ん中のバナーの下の“Transactions history”を開いて、MONERO(XMR)を選択します。

成功すると、“pending”と出ます。

失敗した場合は下段のように“failed”と表示されます。

 

Binanceで入金確認

次にBinance側のTransactions historyを確認します。

先ほどと同じくトップページの右上のfund内にあります。

historyのDepositを確認すると着金を確認できます。

 

Statusがcompletedとなっているのでこれで完了です。

先ほど送ったMONERO(XMR)が送金出来ました。

 

他の取引所でも同じような形になると思います。

 

終わりに

どちらも英語のサイトなので慣れるまでは不安ですが、やることはそんなに難しくありません。

私の英語力は20年以上前に高校の授業を受けたことがあるというレベルです。

送り手側と受け手側を一致させて、クリックするだけです。

送金もほとんど時間をかけずにできました。

 

ただ1回目のチャレンジでは失敗してしまいました。

minergate側の送金時に小数点以下を全て入れたのですが失敗。

小数点以下を減らしたところ問題なく送金出来ました。

やっとマイニングしたものが私個人のウォレットに入ってきました。

放置していたPCが稼いでくれたcoinを受け取ると中々うれしいものです。

手続きはしましたが、やっと不労所得ゲットです。

 

ここに至る前に、アカウントの2段階認証のアプリが初期化してしまうという事態に陥り、minergateの外人とやり取りをしてやっとここまで来れました。

何かと遠回りしていますが、やっていれば前には進んでいけます。

この辺のやり取りについても、後日書いていこうと思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Back To Top