Category Archives: 投資

投資に関する事を書いていきます。

【FX検証】モーニングサテライトを見ていればFXで勝てるのか?【モーサテ】11月18日~11月22日

はじめに

先週に引き続きモーニングサテライトの予想レンジと実際の相場との相関を見ていきたいと思います。

モーサテについての説明や前週の結果などは以前の記事に書いてありますので、そちらを参考にしてください。

【FX検証】モーニングサテライトを見ていればFXで勝てるのか?【モーサテ】

 

検証方法

検証項目

  • 月曜日の週間予想レンジと実際のマーケットとの整合性
  • 火曜日~金曜日の予想レンジとマーケットとの整合性
  • コメンテーター別の的中率

上記の視点から長期的に検証して、実際に指標(逆指標)として成り立つのかを見ていこうと思います。

検証方法

↑こんなやつです。

11月8日(金)の予想レンジですが見事に的中しています。

またホームページ上でも1週間の概要が上がっていますので、そちらも参考にしていきたいと思います。

単純なレンジ予想とコメント内容を確認しつつ検証していこうと思います。

FXに聖杯は無いと思っていますが、的中率次第では案外行けるのではないかと思っています。

 

実際の検証

11月18日~11月22日

11月18日週間予想 107.50円~119.50円

クレディアグリコル銀行・斎藤裕司氏

今週は重要経済イベントが少ないために引き続き米中貿易交渉をめぐるヘッドラインと香港情勢が相場を左右するとみられる。

実際の相場では

O:108.76 H:109.07 L:108.27 C:108.63

予想以上に小さい動きとなりました。

上昇も限定的でしたが、方向性 ◎

レンジ内に収まっています。 ◎

 

11月18日 (火) 108.20円~109.10円

JPモルガンチェース銀行・佐々木融氏

米中貿易交渉に関する中国側のやや悲観的なムードで少し円高方向になっているが、その反応も限定的になってきたためそれほど大きく影響はせず底堅い展開が続くとみられる。

O:108.66 H:108.83 L:108.45 C:108.54

方向性、レンジ共に◎

全然動きませんでしたね。

11月20日(水) 108.20円~108.90円

ソシエテジェネラル銀行・鈴木恭輔氏

引き続き米中の動向待ち。20日は手がかり不足なところが否めないため狭いレンジでの推移が予想される。

O:108.51 H108.73 L:108.34 C108.61

方向性 ◎

レンジ幅 ◎

11月21日(木) 108.00円~109.00円

シティグループ証券・高島修氏

21日はフィラデルフィア連銀景況指数、米国の中古住宅販売件数などが出てくる。統計としては重要だがマーケットにとって決定的な要素になるとは考えにくく、動きにくい状態が続くとみられる。

O:108.54 H:108.69 L:108.27 C108.60

方向性 ◎

レンジ幅 ◎

 

11月15日(金) 107.80円~108.80円

三井住友信託銀行NY・持田拓也氏

22日も地合いは変わらず居心地のいいこの水準から腰を上げることはないとみられる。

O:108.59 H:108.73 L:108.47 C108.63

指標内容もあまり強くありませんでしたが、上方向でした。

方向性 ◎

レンジ幅 ◎

検証結果

検証ポイントと勝率です。

勝ち負けは予想に乗って持ち越した場合の結果です。

  • 週間 斎藤裕司 4pt 勝ち 持合い相場で限定的
  • 火曜 佐々木融 4pt 勝ち 持合い相場で限定的
  • 水曜 鈴木恭輔 4pt 勝ち 持合い相場で限定的
  • 木曜 高島修  4pt 勝ち 持合い相場で限定的
  • 金曜 持田拓也 4pt 勝ち 持合い相場で限定的

値動き自体が小さかったですが、週間で勝ち

持合い相場は解りやすいんでしょうか。

皆さん予想レンジに収まりました。

終わりに

今週は値動きがかなり小さく、いいところでLが出来ればちょい勝ちというところでしょうか。

今週も乗っかっていれば勝てましたね。

週間予想も正確でした。

私はOCOが刺さらず、108.53Sを持ち越してしまいました。

【FX検証】モーニングサテライトを見ていればFXで勝てるのか?【モーサテ】11月11日~11月15日

はじめに

先週に引き続きモーニングサテライトの予想レンジと実際の相場との相関を見ていきたいと思います。

モーサテについての説明や前週の結果などは以前の記事に書いてありますので、そちらを参考にしてください。

【FX検証】モーニングサテライトを見ていればFXで勝てるのか?【モーサテ】

 

検証方法

検証項目

  • 月曜日の週間予想レンジと実際のマーケットとの整合性
  • 火曜日~金曜日の予想レンジとマーケットとの整合性
  • コメンテーター別の的中率

上記の視点から長期的に検証して、実際に指標(逆指標)として成り立つのかを見ていこうと思います。

検証方法

↑こんなやつです。

11月8日(金)の予想レンジですが見事に的中しています。

またホームページ上でも1週間の概要が上がっていますので、そちらも参考にしていきたいと思います。

単純なレンジ予想とコメント内容を確認しつつ検証していこうと思います。

FXに聖杯は無いと思っていますが、的中率次第では案外行けるのではないかと思っています。

 

実際の検証

11月11日~11月15日

11月11日週間予想 107.80円~110.10円

コメンテーターは三菱UFJ銀行・内田稔氏

先週は米国の経済指標の改善と米中交渉の進展期待からリスクオン相場になり、世界的に株高と長期金利の上昇が進んだ。今週も米中通商協議の行方をにらみながら109円を挟んで上下1円程度で推移すると予想される。

実際の相場では

O:109.17 H:109.29 L:108.23 C:108.81

かなり正確な結果だと思います。

上値更新はしませんでしたが、方向性 ◎

レンジ内に収まっています。週間予測で230pips内 ◎

 

11月12日 (火) 108.80円~109.30円

ニッセイアセットマネジメント・松波俊哉氏

11日は米国休場で薄商いとなった中で香港情勢が激化したことで、ややリスクオフ気味に推移した。12日も同じ流れを引き継いで狭い範囲内での推移となる。

月曜日はアメリカは休場でしたね。

O:109.01 H:109.29 L:108.92 C:109.02

方向性、レンジ共に◎

 

11月13日(水) 108.70円~109.30円

ドイツ証券・小川和宏氏

FRB・パウエル議長の議会証言や米国下院でのウクライナ問題の公聴会などが始まるので底堅い展開が予想される。ISM製造業景気指数で製造業は米国大統領選挙の不確実性を意識している。

O:108.99 H109.15 L:108.65 C108.82

方向性 ◎

レンジ幅は安値が若干のはみだしだが 〇

11月14日(木) 108.40円~109.10円

大和投資信託・亀岡裕次氏

米国の自動車関税をめぐる判断や米中協議を見極めようとする中、108円台後半中心の展開が予想される。

O:108.75 H:108.86 L:108.23 C108.41

方向性、オープンから見ると下目線 ◎

レンジ幅は下抜け、クローズではレンジ内 △

 

11月15日(金) 107.80円~108.80円

三菱UFJ銀行NY・平井邦行氏

米国で小売売上高や鉱工業生産などの注目指標を控え様子見機運が強いが、内容が弱いようであればドル円ももう一段下押す

O:108.36 H:108.85 L:108.354 C108.81

指標内容もあまり強くありませんでしたが、上方向でした。

方向性は下目線 ×

レンジ幅 広い上に上抜け ×

指標もあったので難しいところか。

検証結果

検証ポイントと勝率です。

勝ち負けは予想に乗って持ち越した場合の結果です。

  • 週間 内田稔  4pt 勝ち 方向性があっていたのでいいところで利確
  • 火曜 松波俊哉 4pt 小勝ち レンジが狭いので細かく利確
  • 水曜 小川和宏 3pt 勝ち レンジに指値していれば利確
  • 木曜 亀岡裕次 2.5pt 勝ち 売り目線で利確次第ではさらに勝ち
  • 金曜 平井邦行 0pt 負け 下目線に乗っからなければ勝てた相場

値動き自体が小さかったですが、週間で勝ち

デイでは3勝1敗といったところでしょうか。

終わりに

今週は値動きが少ないこともあり、大幅な外れは無かったと思います。

今週は乗っかっていれば勝てましたね。

週間予想がかなり正確だったので、スイングでも行けましたね。

私は108.95Sで50pips取れました。

来週も良いトレードを。

【FX検証】モーニングサテライトを見ていればFXで勝てるのか?【モーサテ】11月5日~11月8日

はじめに

個人投資家の方が情報を得るには様々なメディアからの情報収集を行っていると思います。

私も2005年から投資を始めましたが、その当時はYahoo!ニュースや2ちゃんねる(現・5ちゃんねる)なんかで情報を収集していましたが、その頃からモーサテの話は時折目にしていました。

その中でも予想レンジは今でも5ちゃんねるでレスしている方もいます。

実際にファンダメンタル情報は株式投資・FX投資・CFD投資を行っている方には有益なメディアであると思います。

そんな中で朝の忙しい時間、寝ていたい時間帯に放送しているモーサテの検証を行っていきたいと思います。

 

モーサテ・モーニングサテライトとは

ニュースモーニングサテライト』(英: NEWS MORNING SATELLITE)は、テレビ東京系列(BSテレ東・日経CNBC含む)で1998年(平成10年)10月1日より平日(月曜日から金曜日)の朝に生放送されている朝の情報番組・経済報道番組である。略称は「モーニングサテライト」「モーサテ」。

詳しく知りたい方はモーニングサテライトのwikiへどうぞ。

概要や遍歴、歴代の出演者などが載っています。

私が最初見たときにはメインに本村さん梅津さん、お天気の井口さんが出ていましたし、海外から女性レポーターがレポートしていた記憶があるので、2005~2006年頃から見ていたのだと思います。

こうやってみると長い歴史がありますね。

大江さんが出ていたのももう5年前なんですね。

検証方法

検証項目

  • 月曜日の週間予想レンジと実際のマーケットとの整合性
  • 火曜日~金曜日の予想レンジとマーケットとの整合性
  • コメンテーター別の的中率

上記の視点から長期的に検証して、実際に指標(逆指標)として成り立つのかを見ていこうと思います。

検証方法

↑こんなやつです。

11月8日(金)の予想レンジですが見事に的中しています。

以前は始値に±50pipsか?と思わせるようなアナリストもいましたが現在はどうでしょうか?

私もしばらく見ていなかったので、楽しみです。

朝早いので録画予約を入れました。

またホームページ上でも1週間の概要が上がっていますので、そちらも参考にしていきたいと思います。

単純なレンジ予想とコメント内容を確認しつつ検証していこうと思います。

FXに聖杯は無いと思っていますが、的中率次第では案外行けるのではないかと思っています。

 

実際の検証

11月第一週

検証するつもりもなかったのでバックナンバーから見ていきます。

11月5日(火) 108.30~109.10円

コメンテーターは三菱モルガンスタンレー証券・植野大作氏

雇用統計が良かったのでISM非製造業指数があるが市場の注目は米中協議に移っている。

実際の相場では O:108.55 H:109.24 L108.52 C:109.15

上目線の予想なので、方向性◎

上抜け&終値レンジ外、レンジ幅×

 

11月6日(水) 108.60~109.60円

この日のコメンテーターはソニーフィナンシャルHD・尾河眞樹氏。

前日のISMが良かったので、円安方向を予想。

これはオープンが109.15なので±50pipsパターンか?

実際の相場では、O:109.15 H:109.18 L:108.81 C:108.97

上目線の予想だが、円高方向へ 方向性×

レンジ幅は広すぎる感があるが、とりあえずレンジ内 〇

 

11月7日(木) 108.50~109.20円

この日のコメンテーターは野村証券・後藤祐二朗氏

米中交渉の後退、同指標が少ないため円高目線。

実際の相場では、O:108.93 H:109.48 L:108.64 C109.27

円高目線でしたが、直近高値をマークしてしまいました。

方向性:× レンジ幅は上抜け&終値レンジ外:×

 

11月8日(金) 109.00~109.80円

この日のコメンテーターは三井住友銀行NY・下村剛氏

米中通商協議の第1段階での合意に向けた進展期待を背景にドル円も底堅い展開

上値抵抗線として意識されていた200日移動平均線を明確に上回ってきたことで110円に向けた上昇基調が維持されるとみられる

実際の相場では O:109.29 H:109.47 L:109.07 C:109.21

方向性は若干の円高基調であるが、前日よりは円安 方向性:〇

レンジ幅 幅も極端な広さもなく、レンジ内 レンジ幅:◎

このような結果となりました。

検証結果

検証ポイントと勝率です。

勝ち負けは予想に乗って持ち越した場合の結果です。

  • 火曜 植野大作 2pt 勝ち
  • 水曜 尾河眞樹 1pt 小負け
  • 木曜 後藤祐二朗 0pt 利確次第で小勝ち 結果大負け
  • 金曜 下村剛 3pt 利確次第で勝ち 結果ほぼ同値

結果としては負け先行ですが、利確ポイントを見極めれば、水曜以外は勝利です。

 

終わりに

今回、初めて検証してみましたが結構楽しく集計しました。

相場では絶対は無いので、当たることもあれば外れることもあります。

トランプのツイート一つでトレンドが変わる世界です。

目的は何も考えずに乗って勝てるかどうかの検証です。

コメンテーターをディスったりしているわけではなく、どういった考えで参入し、どういった経緯でどういう結果になったのか、今後のトレードに生かせるのかが大切です。

今後も相場検証を行っていこうと思います。

上手くやれば先週は勝ち越せましたね。

2018年3月8日coincheck会見 まとめ

2度目の業務改善命令が出たcoincheckの和田CEOと大塚COOによる記者会見が、本日(2018年3月8日)16:00より17:30に行われました。

最後の方の質疑はabemaTVでリアルタイムで見ましたが、改めてYouTubeで見直しするのでついでに内容をまとめてみます。

会見内容はYOUTUBE内のアベマTVの公式チャンネルで見ることが出来ます。

https://youtu.be/wA3QhXNQrqA

 

coincheckの記者会見

 

おおよその内容としては当初のプレスリリース通りXEMは88.549円にて来週を目途に補償を行うこと。

他のアルトコインの取引についても順次再開を行っていく事は発表されました。

 

盗まれたXEMの金額や内容を見ても、待ってる立場から見るとやっとという印象がありますが、かなり早い対応ではないかと思います。

 

1月26日に不正送金されたNEMの補償について

総額 : 5億2300万XEM
保有者数 : 約26万人
補償方法 : NEMの保有者全員に、日本円でコインチェックウォレットに返金いたします。
算出方法 : NEMの取扱高が国内外含め最も多いテックビューロ株式会社の運営する仮想通貨取引所ZaifのXEM/JPY (NEM/JPY)を参考にし、出来高の加重平均を使って価格を算出いたします。算出期間は、CoincheckにおけるNEMの売買停止時から本リリース時までの加重平均の価格で、JPYにて返金いたします。
算出期間  : 売買停止時(2018/01/26 12:09 日本時間)〜本リリース配信時(2018/01/27 23:00 日本時間)
補償金額  : 88.549円×保有数
補償時期等 : 補償時期や手続きの方法に関しましては、現在検討中です。なお、返金原資については自己資金より実施させていただきます。

引用元:http://corporate.coincheck.com/2018/01/28/30.html

 

 

会見の内容について

記者の方々へ資料が配布され会見が始まりました。

まず和田CEOより挨拶。

今回の一連の件についてのお詫びと業務改善命令を受けたことを発表し、改めて謝罪がありました。

 

原因と対策について

大塚COOより、今回の事案の原因と対策について説明がありました。

各省庁、外部5社のセキュリティ専門家との取り組みによりサービスの安定が確認されたために再開の目途が立ったとの事。

  1. 原因は外部メールに含まれたマルウェアの感染によるもの。
  2. 感染したマルウェアによってネットワークより侵入。
  3. XEMサーバーにアクセスされ秘密鍵を盗まれ不正送金された。

対策として

  1. 改めてPC、ネットワークを準備
  2. ネットワークの再構築を行った。
  3. 入口出口のセキュリティの強化。
  4. サーバーの再構築、全く新しいものにした。
  5. 端末を新たに購入し新しい環境での再開。
  6. 外部委託による常時監視をおこなう。

サービス再開に向けてコールドウォレット内で取引ができるように準備を進め、対策が出来たものから再開する。

 

システム管理体制について

  1. 金融機関出身のCISOを設置しシステムのセキュリティの強化・教育を行う
  2. セキュリティ管理対策委員会の設置
  3. 内部管理体制の人員強化

経営体制管理体制について

電話対応のサポートチームの設置。

来週中を目途にサービス再開の内容を随時発表を行う。

最後に

サービスを停止していることに対するお詫び。

 

質疑応答

質疑応答について抜粋して記載していきます。

結構くだらない質問があったり、マナーとしてどうなのかという記者がいました。

しつこく質問を追加したり、退任を求めるような言動があったりやめてほしいですね。

 

補償内容について

  • XEMについては日本円での返金で変更はない。
  • 来週中にアカウントへ反映させる予定。
  • 補償レートについて以前のリリース通り。
  • 総量について以前発表した他にもあったため変動している。
  • 他の仮想通貨凍結による損失補填は規約により補填しない方針。
  • XEMの現物で返還しないのは、マーケットへの影響と実現性を鑑みて今回の方針となった。
  • 加重平均により算出したレートである。

 

メールについて

  • 過去にあった内容と同様であることは確認できていない。
  • 社員の複数人の端末がマルウェアに感染した。
  • フィッシングメールによるもの。
  • coincheckを特定して対象に送られたもの。
  • 会社所有のPCが感染した。
  • 社内教育を行っていたが複数人がメールを開封してしまった。
  • 発信元については捜査上お話しできない。
  • 事前に兆候はなかった。

 

財務状況について

  • 取引所では手数料等のマージンは受け取っていない。全体の取引量の80%
  • 販売所のスプレッドによる収益がある。全体の取引量の20%。
  • 自社での仮想通貨の保有や投資は行っていない。
  • 財務状況の開示は考えていないが、XEMを補償する資産はある。

 

資金管理について

  • 分別管理を行っており順次出金対応を行っている。
  • coincheckで保有していないものを売買した事実はない。
  • 仮想通貨も含めて分別管理を行っている。

 

サービス再開について

  • アルトコインの引き出しも確認が取れ次第順次再開する。
  • サービス再開・継続は可能と考えている。

 

業務内容について

  • ボリュームが一気に上がり対処が間に合わなかった。
  • ホットウォレット上で扱っていた。
  • 運用を行える状態を維持することが当時資産の保護と考えていた。
  • CISOに当たる社員は内部の者と外部から招いたスタッフで設置した。
  • 今回の業務改善命令は経営体制、内部管理体制による内容。
  • 人員の募集は行っていたが、人員が不足している状況であった。
  • お客様の資産を順次お返ししていく。
  • 匿名性の高い通貨についてリスクの洗い出し確認を行う。
  • 取引上要件を満たすべく業務を進めている。
  • 資本提携は選択肢の一つとしてはあるが具体的に進行しているわけではない。
  • XEMを取り扱いを始めたのは取引機会を増やすため、その後の取引拡大に人員が足りなかった。
  • 内部管理体制・経営体制が整ってから、TVCM・レバレッジ取引の実施を検討していく。
  • 現在170万アカウントがあり、2017年12月には3兆8000億円の取引(販売所・取引所)があった。

 

上記についての質疑応答がされ、会見が終了しました。

 

まとめ

coincheckの今回の騒動について、やっと収束が見えてきました。

セキュリティと管理体制を整え次第、順次取引再開していくようです。

初回の記者会見に比べて、話ができる内容がかなり多くなり、アカウントを持っている方も安心できる内容だったと思います。

おおよそのところは来週中に結論が出そうですね。

 

今回の件で弁護団を作って訴訟という話もネット上で見受けられますが、徒労に終わりそうですね。

今回の内容以上の補償はないでしょうし、コインチェック側も弁護士と検討していますので、レートが下がっている点で納得いかない部分もあるでしょうが、倒産・補償なしみたいな事にならなかったのでかなりいい終結を迎えそうですね。

私は小額投資家なので弁護士を雇って長期的に争ったりなどは全く考えていません。

XEMホルダーは現在のレートを考えると、倍以上の価格で払い戻されるので保有しなおすのであれば枚数を増やせますし、他の通貨も下がっているので保有できる枚数も当時に比べると有利になっている通貨もあるでしょう。

個人的には満足いく会見内容でした。

今後はセキュリティが強化された取引所になりますので、みなし業者から登録業者になった時点では信用できる取引所になると考えています。

 

終わりに

前回の期初会見や、今回の冒頭の記者が解任をあおるような質問を投げかけていましたが、責任を取る=解任という構図が日本ではよく見られます。

責任の取り方というは本来過ちに対して改善を行い、より良いサービスを行っていく事だと思います。

議員なども不正を行ったなら仕方ないですが、ちょっとした失言程度で解任させたりという世論あおり、マスメディアの動きは非常に不快です。

この伝統的な腐った風土はあらためてほしいですね。

企業の人事に口出しするマスコミは株主になってからやりなさいよと思いますね。

コインチェックの和田CEO・大塚COOには頑張って今の局面を乗り切ってほしいと思います。

 

MinerGateをウィルス対策ソフトから除外する方法

以前の記事で紹介したMinerGateが使えないという事態に陥ってしまいました。

MONERO(XMR)のマイニングの方法

上記のマイニングソフトのMinerGateが、最近買ったPCにプリインストールされていたマカフィーにウイルス認定されてしまいました。

トロイの木馬ウイルスと表示されました。

今まで使用していたPCにはノートン先生を入れていたので、そちらを導入することにしました。

 

minergateはウイルスなのか?

 

ウイルス認定について

色々ググってみましたが、minergateでPCに問題が出てないという記事。

ウイルスソフトにも誤認があるという記事から誤認があり得るということ。

以下引用—
ウイルス探知エンジンは、ウイルス定義ファイル(DATファイル)からバイトパターンを読み込んで、ウイルスを認識します。
正常なファイルが偶然にもウイルスと同じバイトパターンを持っていると、エンジンはそのファイルを感染ファイルとみなしてしまうために、誤認が発生します。

 

私自身も2週間ほど運用していますが、特に問題が出ていることもなく自己判断としてウイルスソフトの除外項目に登録しました。

※こちらは素人判断ですので、十分ご注意の上自己責任でご使用ください。

 

ウイルスソフトに誤認されないために

除外設定を行う

今回マカフィーでウイルスとして認識されてしまいましたが、設定変更を行うことで回避できます。

これを機にノートンにウイルスソフトを入れ替えたので、ノートンでの除外設定を記載していきます。

 

ノートンの設定について

設定を選択する。

設定を選択して設定ページを開きます。

 

ウイルス対策についての設定を行います。

 

スキャンとリスクを選択

スキャンから除外する項目の欄の設定する[+]を選択します。

 

スキャンの除外

除外するファイルを選択します。

私はMinerGateのフォルダごと選択しました。

ちなみにほかのアプリでも同様に除外する場合は同様の作業で設定できます。

これで少なくともノートン先生がMinerGateをウイルス認定することはなくなりました。

 

ファイアウォールの設定

ウイルスソフトの呪縛も解けて、いざマイニングをと思ったのですが、動きません。

なぜだろうと調べてみると今度はファイアウォールに阻まれておりました。

 

ファイアウォールの設定を開く

ファイアウォールをクリックします。

 

プログラムの追加

設定の中のプログラム制御を選択して、追加ボタンを押すと上記のような画面になります。

ここからMinerGateを探して選択します。

デフォルトのまま設定していれば、C:フォルダ内のProgram Filesの中にあります。

 

MinerGateを選択する

ProgramFiles内のminergateのフォルダから、minergateのアイコンをクリックして選択します。

 

一覧に表示されれば設定は完了です。

信頼に×が付いていますが、そのまま使用できます。

 

まとめ

今回はPCを見たらMinerGateのアイコンがない事に気づき、色々調べて設定してみました。

最初は訳も分からず、バックアップを復元したりしましたが、普段使用しているインターネットブラウザのFireFoxの設定がぶっ飛んで、設定しなおすという羽目にもなり散々でした。

ウイルスソフトを入れ替えしたりと関係ない事も並行して行ったので時間がかかりましたが、事なきを得ました。

ウイルスで不具合が出る可能性も否定できないため、自己責任で行うようにお願いいたします。

 

MONERO(XMR)のマイニングの方法

仮想通貨のマイニングについて興味を持っていても、難しそうとか面倒そう、やり方がわからない等という理由から手を付けていない方も多いと思います。

この記事を読んでいただければ本当に数分で準備が出来て、後はPCが勝手に採掘してくれます。

 

今回は仮想通貨のマイニングの中でも非常に簡単な方法で取り組める、Moneroコイン(XMR)のマイニングの方法について書いていきます。

 

MONEROとは

まずはMonero(XMR)について。

以下Wikipediaより引用

Monero

Monero
Monero-Logo.svg

Monero Logo
ISO 4217
コード
XMR
使用開始日 2014年4月18日
使用
国・地域
世界
通貨記号 XMR
複数形 Monero, moneroj

Moneroモネロ)とはPeer to Peer型の暗号通貨である。

概要

  • CryptoNoteプロトコルを採用したプルーフ・オブ・ワーク に基づくブロックチェーンを利用した暗号通貨である。moneroは、エスペラント語で硬貨やコインを意味する。
  • 特徴としてはプライバシーの機能が優れているアルトコインの一つです。

日本国内

日本ではCoincheckで2016年9月23日より取り扱いが開始されている[1]

 

2017年11月26日現在のcoincheckのレートでは、1XMR:17757円を付けています。

現在の1BTCは約999,000円ですので、1Monero≒0.018BTCとなります。

 

マイニングの方法

Moneroコインのマイニングの方法についてですが、まずはMinerGateというサイトにアクセスします。

 

MINERGATE

 

サイトの右上にあるsignupをクリックすると下記のようなページに飛びますので、メールアドレスと任意のパスワードを入れます。

文字列と数字を組み合わせると強力なパスワードとして認識されます。

 

その後は上部にあるdownloadをクリックして環境にあったプログラムを選択してダウンロードして、インストールします。

これで準備は完了です。

 

アプリケーションを起動させて、ログインするとマイニングが始められます。

 

MINERGATEの使用

まず起動させた後に、ベンチマークを行うと良いでしょう。

メモリのようなアイコンをクリックすると下記のようなページに飛びますので、緑色のstartbenchmarkのボタンをクリックします。

数分でベンチマークが完了して、下記のような画面が出ます。

マイニングを1年行なって100ドル以上の採掘が見込めるよという画面です。

こちらは環境によって変わってきます。

 

ハンマーのアイコンをクリックしてマイニングを始めましょう。

設定については最大数字=最高速度というわけでもなさそうなのでハッシュレートを確認しながら調整すると良いでしょう。

 

ゼットコイン(ZEC)やイーサリアム(ETH)なども扱っているので、PCのパワーがある方はそちらも試してみると良いでしょう。

 

進行状況はMinerGateのHPにログインしてダッシュボードを見ると確認できます。

 

MINERGATEを運用してみた

 

ちなみに私が1日半ほどアプリを起動したところ下記のマイニングが成功しています。

先週末の為替レートが111円50銭くらいでしたので、191円ほど採掘できたようです。

 

1日100円で年間36,500円ほどの収益になりそうです。

 

細かく計算すると電気代も差し引いたりしなくてはいけませんが、そちらは家計から出ているので気にしていません。

ある程度採掘ができると還元できるようですので、その後についても書いていこうと思います。

 

マイニングデビューの感想

思った以上に簡単に始められました。

年間36,500円も値上がりを考えると仮想通貨にしておくだけで数倍になる可能性も秘めています。

しかも労働はPCが行ってくれたものですから最初の設定を行うだけで不労所得が入ってくる仕組みになります。

ネットでよく見るような、”ほったらかしで○○円!”という怪しい謳い文句が現実になります。

この記事を読んでいただいた方にはぜひマイニングを始めていただきたいと思います。

 

MINERGATE

 

今週の副業について 2017年 5/8~14

今週はGW明けという事もあり、本業もリーマン稼業も忙しく大きな動きは出来ませんでしたが活動について書いていきます。

 

今週の活動

  • アフィリエイトサイト更新
  • FXトレード
  • Bitcoin購入
  • メルカリ出品

それぞれ活動内容を記載してみます。

 

アフィリエイトサイト更新

先週のうちにほぼ今週分の更新は終わっていたのですが、まさかの12日の金曜日分の予約投稿を忘れているという失態をおかしてしまいました。

その分、土曜に多く書きましたが。
来週分もほぼ書き終わりました。
同人系31記事、フェチ系サイト 9記事。
フェチ系サイトは平日の更新で間に合うようにしました。

また、サイト更新にあたって、ブログランキングのコメントを当サイトで記事の最後に書いていますが、手作業でやるのは面倒だなと思っていたら、“Bottom of every post”という良いプラグインがありましたので導入しました。

このプラグインについても便利だと思うので、記事として書いていこうと思っています。

 

FX取引

こちらはほとんど放置でした。

利確どころが難しいなと思って113.2Lを持っていましたが、金曜深夜には同値まで戻ってきてしまいました。

一時は100pip以上の含み益もありましたが、決済できなければ仕方ありません。

月曜からの動きを見ていきたいと思います。

 

bitcoin購入

こちらは口座に20,000円入金して、買えるだけ買っときました。

0.10723370 BTC持っています。

193,400円頃に買いましたが、一時は210,000円を超えていました。

他の仮想通貨も気になるので、いろいろと分散するのも面白いかなと思っています。

基本放置予定です。

 

メルカリ出品

こちらはほとんどやってません(笑)

前回3点出品しましたが、その後2冊の書籍を出品するもいいね!が付いただけで売れず。

1品でも売れればやる気も出るんだろうけども、いまいち進んでません。

 

終わりに

今週はのんびりやっていたので、来週はもうちょっと色々やってみようと思います。

Googleアドセンスのアカウントをかなり昔にとっていて、凍結されたような記憶があったんですがなんと生きてました(笑)

293円売り上げがありました。

このブログにもそのうち貼ってみようかなんて考えています。

楽天も生きていました、こちらは11年前にメルマガのクリックポイントを集めていましたが、ポイントは残っていませんでした。

他にも登録しているASPがあるので色々回っておこうと思います。

後、この下にブログランキングが記載されていたらwordpressのプラグインがきちんと設置されたという事なので確認して寝ようと思います。

FX投資 5月1日

今月から、5万円を軍資金にしてFX投資を出直ししています。

昨日の取引の結果です。

先週末に持ち越したLに損切りを111.2に入れていたので、見事に刈られてその後上がっていきました…。
111.696S(ロックンロール)とか考えながら入れたショートポジションは無慈悲に踏み上げられました。
111.85Sを損切り後に入れるも、中々下がらず、10pipsで利確。
昨夜はイザム(ISM)指標でした。

最近は雇用統計より動くイメージがありますが、窓空けしながら下げスタート。

数字は良くなかったけど、あまり下がらないので、111.53Lを入れて、スマホゲームしながらブログ更新してました。
2時前にトランプ大統領の発言の影響と思われるガラがありましたが、下ヒゲ付けて上がりそうだったので耐えて、寝る前に決済しました。

初日は何とかプラススタート出来ました。

このまま行きたいものです。

日足で見ると112.3あたりに75日線とボリバンの2θがあります。

GWの薄商いで突き抜けるのか、案の定下がるのか?

上げてもあまり期待せずにトレードして行こうと思います。


最後までお読みいただきありがとうございます。

ブログランキングに登録しました。

よろしければクリックをお願い致します。

にほんブログ村
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ

仮想通貨取引で資産を増やしたい

今日は仮想通貨について書いていきます。

私も今年から仮想通貨の取引を始めました。
これから少しずつ増やして行こうと思っています。

 

まず仮想通貨とは何かという事ですが、実際の貨幣や紙幣などと違って実体を持たず、電子取引上の価値を持ったデータのようなものと認識しています。

以下、Wikipediaより

日本では2016年に成立した新資金決済法の下では、「仮想通貨」は「物品を購入し、若しくは借り受け、又は役務の提供を受ける場合に、これらの代価の弁済のために不特定の者に対して使用することができ、かつ、不特定の者を相手方として購入及び売却を行うことができる財産的価値であって、電子情報処理組織を用いて移転することができるもの」又は「不特定の者を相手方として相互に交換を行うことができる財産的価値であって、電子情報処理組織を用いて移転することができるもの」と定義されている。

仮想通貨には、すでに有名なbitcoinがあります。
またその他にも仮想通貨がありますが、そちらは総称としてアルトコインと呼ばれています。

どちらも国や政府の規制の範囲外で取引されており、取引する人同士が通貨と同様な価値を認めることで成り立っています。

実際にbitcoinを例に挙げてみますと、現在が1BTCが148,756円(2017年4月30日23:58現在)となっています。

bitcoinも為替と同様に常に価値は変動しています。

つい一年前の2016年4月頃には50,000円程度で1BTCが買えたのに、現在では約3倍に上がっています。
昨年購入して寝かせておけば、何もせずに3倍になっていたわけです。

すでにbitcoinについては、日本国内でも決済ができるサービスが出てきており、ネットショップや実際の店舗でも利用できるお店が増えてきています。


個人的見解として
bitcoin資産を今後増やして行きたいという理由は以下の通りです。

  1. 今後bitcoinを利用できるサービスが増加傾向にある
  2. 2020年オリンピックで外国人の入国が増える
  3. bitcoinを利用している人知らない

 

今後bitcoinを利用できるサービスが増加傾向にある
現在、飲食店やPCメーカーのDELLなどでbitcoinを使えるようになっています。
こちらは今後もサービス展開としては増えていくと予想されます。

2020年オリンピック
こちらはかなり本命で考えています。
通常、外国人が入国した後に両替をして円を持ちます。
その際の手続きが不要になり、手数料も少額となるとbitcoinを持っていれば良いと考える人が増えるでしょう。
また各メディアも同様の事を発信してくるのではないかと思います。

bitcoinを利用している人を知らない
これは私だけなのかもしれませんが、通常サラリーマンとして働いている中でbitcoinという単語をまず聞くことがありません。
周りの意識が薄いといわれればそれまでですが、bitcoinの存在すら知らない人がほとんどです。
今後興味を持つ人が増えれば増えるほど、価値は上がっていくでしょう。

 

基本はBTCを購入して放置予定です。
どこまで上がるか楽しみにしています。

※投資は自己責任で行ってください。損失を被ってても当方では責任を持ちません。


現時点では下記の取引所を利用しています。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

bitflyerという会社です。
こちらのサイトではbitcoinを売買できます。
本人認証などの手続きがありますが、スマホがあれば簡単に開設できます。

なぜかログインボーナスやチャットボーナスがもらえたりします(笑)

 


詳しく知りたい方は下記の書籍がおすすめです。

1時間でわかるビットコイン入門

ド素人だった私でも理解できました。
非常にわかりやすいです。

 


まんがでわかる!ビットコイン

こちらは先ほど読んだのですが、漫画なので非常にわかりやすいと思いました。
作者の方もデジタルには疎い方のようですが、わかりやすかったです。

今後は私のbitcoin投資についても書いていこうと思います。


最後までお読みいただきありがとうございます。

ブログランキングに登録しました。

よろしければクリックをお願い致します。

にほんブログ村
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ

先週のFX取引(4/17~4/22)

先週のFX(外国為替証拠金取引)の結果について書いていきます。

現在は少額取引でリハビリ中です。

ヒロセ通商の1,000通貨単位での少額取引で44pipのマイナスとなりました。

 

今年の日足です。

年初からダダ下がりですね。

 

基本ドル円ばかりやっていますが、先々週に110円を割り込んでからはレンジを一段下げて推移していますね。

戦績はというと月曜にいきなりロスカット食らっています(笑)

その後は比較的勝っていたと思いますが、-3,635円から1,300円ほど戻して終了しています。

昨年からどうも勝ててません。

アベノミクス相場で上げ切った後のジリ下げ相場と相性がいまいち良くないような気もします。

 

当面はこのままリハビリを続けて、どこかのタイミングで切りの良い資金で仕切り直ししてみたいと思っています。

 


最後までお読みいただきありがとうございます。

ブログランキングに登録しました。

よろしければクリックをお願い致します。

にほんブログ村
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ