Tag Archives: モネロ

ログインできなくなったminergateの2段階認証を解除してもらう方法

以前にminergateの2段階認証をAuthenticatorというアプリでGoogleの二段階認証を行っていましたが、アカウントを変えてしまいログインできなくなったしまいました。

携帯の機種交換をすると同じくログインできなくなってしまうようです。

結構苦戦しましたが、何とか二段階認証を解除してもらい無事にログインできました。

そのやり取りを書いていきたいと思います。

 

minergateの2段階認証が出来なくなったら

minergateの2段階認証が出来なくなったら、というFAQがあることからもわかるように結構起こっていると思われます。

 

対処方法

ホームページの一番下のFAQに解決方法が記載されています。

以下引用

How to disable 2-step verification set on my account?

If you want to disable 2-step verification for your account, you should create a support ticket.

For security reasons, we will need to verify that you are the owner of the account. When making a request, please provide information about your activity, such as some of the hashes of your previous transactions, the approximate balances of the most mined currencies, date of registration or some other information that would help us to identify you.

After we make a security check, basing on the provided data, we will disable the 2-step verification.

 

以下Google翻訳

アカウントで2段階認証プロセスを無効にするにはどうすればよいですか?

アカウントの2段階認証プロセスを無効にするには、サポートチケットを作成する必要があります。 セキュリティ上の理由から、お客様がアカウントの所有者であることを確認する必要があります。要請をする際には、前回の取引のハッシュ、最多の通貨のおおよその残高、登録日、またはあなたを特定するのに役立つその他の情報など、あなたの活動に関する情報を提供してください。 セキュリティチェックを行い、提供されたデータに基づいて2段階認証プロセスを無効にします。

サポートのフォームから解除を申請を行うよう記載されています。

私は最初に2段階認証を解除するにはどうしたら良いかを質問し、上記の回答をもらってしまいました。

回答に1週間程度要したので、無駄な時間を過ごしました。

専用フォームから申請する

先ほどのFAQの下のsupportをクリックすると下記のような申請フォームが出てきます。

下記の画像のようにテキストボックス内にあるカテゴリを選択します。

 

題名は”Please cancel 2-step verification”としました。

本文(Description)を書く

本文を書いて2段階認証を解除してもらえるように、必要事項を記載します。

 

私がGoogle翻訳にぶち込んで書いたのが以下の引用です。(一部加工済)

Hello,

I will provide additional information on my account.
I am registered on November 28, 2017.
The currency I was mining the most is MONERO.
As of December 22,2017 I was mining about 0.12 XMR.

Are some of the hashes the following items?
[24.11.2017 23:39:34] [ info] New Job: job_id=”a24f9478-fb8xxxxxxxx” blob=”0606a7dee0d0056925ab3a4fd910e6exxxxxx” target=”194xxxxxx”

Can I disable 2-step verification with this content?

Thank you.

大体の内容としては、「こんにちは、私の情報です。2017年の10/28からMONEROマイニングして0.12XMR掘ったよ。ハッシュってこれでいいんですか?よろしくね」って感じです。

洋楽の歌詞カードの日本語訳のような日本語を書いてGoogle翻訳にぶち込むとこんな感じになります。

ハッシュはminergateのアプリケーションのLOGをクリックして1行くらいコピーして貼り付ければよいです。

[24.11.2017 23:39:34] [ info] New Job: job_id=”a24f9478-fb8xxxxxxxx” blob=”0606a7dee0d0056925ab3a4fd910e6exxxxxx” target=”194xxxxxx”

こんな感じです。xxxと省略していますが結構長いです。

画像認証してクリック

私はロボットではありませんにチェックを入れてSubmitボタンをクリックすると申請完了です。

 

申請した後は

メールを待ちます。

翌日~数日で受け付けましたよという内容のメールが来ます。

返信は「受付ありがとう、よろしく頼むよ」という内容で良いと思います。

 

minergateは忙しい

しばらく待った後、下記のようなメールが来ました。

親愛なるマイナーへ

お問い合わせありがとう。サポートが遅れているんだ。まだ救いの手が必要かい?必要なら教えてくれ。

というような内容です。

 

私はこう返信しました。

返信ありがとう。

今もログインできなくて困っているのでサポートを続けてくれ、忙しいだろうけどよろしく頼む。

こんな文章をGoogle翻訳にぶち込んで返信しました。

 

二段階認証が解除されます

私の場合は上記の返信をしてから1ヶ月後位に解除した旨のメールが来ました。

お待ちいただいてありがとうございます。アカウントの2段階認証プロセスを無効にしました。

ログインすることができます。ただし、悪意のある活動から資金を守るためには、再度有効にすることを強くお勧めします。

という内容のメールです。

実際にログインを試したところ問題なく解除されていました。

終わりに

外人の方とメールのやり取りをまともにするのは今回が初めてでしたが何とかなりました。

Google翻訳にぶち込んでおけば何となく意味は通じるのでしょう。

私の友人で海外へ輸出商売を行っている方がいますが、話を聞くと外人側も英語がわからず翻訳を使用しているとわかった上で対応しているので気にしなくても問題ないとの事でした。

 

同じような状況になってしまった方は、待ち続ければ解除はできますのであきらめずに問い合わせをしてみましょう。

minergateは起動させ続けておけばマイニングを続けてくれています。

ある程度たまらないと送金もできないので、アプリは起動させておくと良いでしょう。

 

サポートチームの方もお忙しい中、対応していただけたので助かりました。

 

MINERGATEからMONERO(XMR)をBinanceへ送金する方法

今回、2段階認証が出来なくなって放置していたアカウントが復活したので、minergateからBinanceへ送金してみました。

本当はcoincheckが使えれば楽だったのですが、取引を停止しているので仕方がありません。

 

minergateからBinanceへ送金する方法

まずは受け手側のウォレットを準備します。

私が使用している中では現在Binanceしか受けられる取引所がない為、BinanceのDepositを使用します。

 

BinanceのDeposit画面を開く

まずは受け手側であるBinanceのDeposit画面を開きます。

Binanceのトップページの右上のFundの中のDepositをクリックします。

 

すると送金に必要な項目が書かれたページが出てきます。

赤〇で囲った部分をクリックするとクリップボードにコピーされますので、送金元であるminergate側の項目欄に貼り付けを行います。

 

minergateのwithdrawを開く

minergateのwithdrawを開いて必要事項を記載します。

ここを間違えると大変です。

 

 

上から

Yousend:送金するcoin数

include feeはYou sendに入れたcoin数から手数料を引かれます。

exclude feeはYou sendに入れたcoin数の他に手数料がかかります。

どちらにしても同じ額なので分かりやすいほうにして良いです。

後述しますが、ここであまり細かいcoin数まで入れるとエラーになりました。

 

Wallet addressとPayment IDは先ほどのBinanceのサイトでコピーしたものを貼り付けます。

手打ちでも良いですが、間違えると送金はおろか戻ってこないことまで考えられます。

 

一番下段のCurrentPasswordはminergateのパスワードです。

 

記載が終わったらwithdrawをクリックします。

 

このようなコメントが出たら、送金できたかをチェックします。

 

Transactions historyページで送金チェック

真ん中のバナーの下の“Transactions history”を開いて、MONERO(XMR)を選択します。

成功すると、“pending”と出ます。

失敗した場合は下段のように“failed”と表示されます。

 

Binanceで入金確認

次にBinance側のTransactions historyを確認します。

先ほどと同じくトップページの右上のfund内にあります。

historyのDepositを確認すると着金を確認できます。

 

Statusがcompletedとなっているのでこれで完了です。

先ほど送ったMONERO(XMR)が送金出来ました。

 

他の取引所でも同じような形になると思います。

 

終わりに

どちらも英語のサイトなので慣れるまでは不安ですが、やることはそんなに難しくありません。

私の英語力は20年以上前に高校の授業を受けたことがあるというレベルです。

送り手側と受け手側を一致させて、クリックするだけです。

送金もほとんど時間をかけずにできました。

 

ただ1回目のチャレンジでは失敗してしまいました。

minergate側の送金時に小数点以下を全て入れたのですが失敗。

小数点以下を減らしたところ問題なく送金出来ました。

やっとマイニングしたものが私個人のウォレットに入ってきました。

放置していたPCが稼いでくれたcoinを受け取ると中々うれしいものです。

手続きはしましたが、やっと不労所得ゲットです。

 

ここに至る前に、アカウントの2段階認証のアプリが初期化してしまうという事態に陥り、minergateの外人とやり取りをしてやっとここまで来れました。

何かと遠回りしていますが、やっていれば前には進んでいけます。

この辺のやり取りについても、後日書いていこうと思います。