相場で負けた時に読む本を読んでみた

今日は投資本を読んでみました。

ざっくりと内容を取り上げると負けから学んでその経験を活かして勝ちましょうという本です。

要点としては以下の3点になると思います。

  1. 損切を入れて損失を減らす。
  2. 感情を持ち込まずにトレードする。
  3. 含み益が出ているときは決済を慎重にする。

ちょっと相場をかじった人なら1と3は結構実践出来てそうですが、勝ち続けるトレーダーは2の感情を抑えてトレードが出来るという事みたいです。

読んでみるとなるほどと思わせられることが結構ありました。

私自身のトレードはコツコツドカンで負けることが多いと思います。

損切をしっかり行う精神力、利食いを先延ばしして利を伸ばすという事を心掛けてトレードをしていこうと考えさせられる一冊でした。

 

相場で負け続けた時には読んでみることをお勧めします。

著者の山本祐介さん、ググってみると1ページ目に出てくる内容を見ても10年前くらいの記事や削除されたブログしかありませんでした。

相場に携わる必要がなくなったのか、退場したのかはわかりませんが、本の内容は相場に参加するトレーダーには読んで損はないと思いました。

Amazon Unlimitedで公開されています(2017/4/26現在)ので、無料で読むことが出来ます。

 


相場で負けたときに読む本 実践編

 


最後までお読みいただきありがとうございます。

ブログランキングに登録しました。

よろしければクリックをお願い致します。

にほんブログ村
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Back To Top