メルカリで売れた本をネコポス用に梱包する方法

メルカリで初めての売上が上がったのでネット上の記事を参考にして本の梱包を行っていきます。

今回はベストな発送方法も考えずに、らくらくメルカリ便を選択しました。
私自身が初心者なので、これから始める方や梱包に不安のある方の参考になればと思います。

梱包方法

  1. ・用意するもの

  2. 1.ジップロック
  3. 2.クッションシート
  4. 3.茶封筒
  5. これだけあるときれいな梱包といわれるくらいの梱包が出来ます。

近所のダイソーでA4が入る茶封筒と梱包用のクッションシートを買って来ました。
どちらも100円で216円(税込)の出費です。

今後も使うと思うので先行投資です。

上の3冊の本が今回発送する本です。
メルカリ便を選択しているので今回はネコポス用に梱包していきます。

流れは以下の通りです。

  1. 防水のためにビニル袋に入れる。
  2. 梱包材でクッション対策をする。
  3. 茶封筒に入れて封をする。

ネコポスの基準サイズとしては、長辺31.2㎝、短辺22.8㎝、厚さ2.5㎝まで重量は1kgまでとなっています。
また小さすぎると追加料金が数十円加算されます。

 

防水加工

ジップロックなどの袋に入れて防水対策をします。

【2冊の本の梱包の場合】

2冊のまとめ買いの依頼だったので写真の様に入れるようシミュレーション。
ちょうど良い厚紙があったので折れ曲がり防止の為に一緒に梱包します。

30㎝×30㎝のシートなのでこんな感じになります。

サイズ確認をします。

長辺の長さ31.2㎝に対して、28.5㎝なのでOK。

短辺22.8㎝に対して、18.5㎝なのでOK。

厚さ2.5㎝に対して、2.2㎝位?
たるみを伸ばして測ると2㎝程度でした。

これで梱包基準は問題なさそうです。

これで出来上がりです。
以前に引っ越しで使ったOPP梱包テープを使用しています。


こんなやつです。

【文庫本1冊の場合】

小さすぎないように厚紙を当てて一緒に梱包します。

クッションシートを当てます。

セロテープで厚紙に固定します。

A4封筒に入れて、基準値内に収まるように端を追ってテープで固定して完成です。

 

終わりに

参考になりましたでしょうか。
ここまで頑丈にしなくても良い気がしますが、初売上で嬉しかったこともあり頑張ってみました。
たまたま厚紙があったのでこういった形で梱包してみました。

発送方法や梱包の仕方で送料が安く済む方法もあると思いますので、今後の取引では発送方法の交渉や厚紙を当てずに1冊梱包をしても問題ないのかを考察していこうと思います。
B5用の茶封筒の方が良かったような気もしますが、サイズが合うのかわからないので今後試してみようと思います。

【取引結果】
今回は文庫本が300円、コミックが2冊で800円で売れましたので、メルカリの手数料10%を抜いて990円。

出費額
メルカリ便ネコポス、195円×2=390円
クッションシート @5円×2枚=10円
茶封筒 @8円×2枚=16円

手元に残るお金 574円

手間はかかりますが、ブックオフで売るよりも手元に入る額は多そうですね。

コミックが400円で売れた上にまとめ購入していただいたので、送料を節約できました。
元々890円で出品していましたが、800円に値引きしました。
それでも送料との差額の105円が多く手元に残りました。

単価の小さいものは、いかに送料を安く発送するかが重要だと感じました。
文庫本300円で結構出しているので、発送方法も検討してみます。

持ち込み後に発送の仕方も書いていこうと思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *