Tag: ブログ

2017年同人系サイトのアクセスとアフィリ報酬

2017年を終えて 昨年1年間通して、運営している同人系サイトの更新は予約投稿を含めて3~5記事/日を投稿しました。 新年も明けて2週間が経ちましたが、昨年1年間のアクセス数とアフィリエイト報酬について書いていきます。   2017年のサイトアクセス推移 2017年のアクセス推移とグラフです。   サイト立ち上げからのアクセス 2016年の8月に立ち上げて、9月19日から投稿を始めました。 wordpressで運営しているので、ブログランキングやアクセスランキングに登録しているくらいで、あとはwordpressのプラグインを導入しているだけです。 アクセスが一番多いのはGoogle、2番目がサイト内移動、3番目にYahoo!です。 初月は52アクセス/月でした。 2017年に入ってアクセスが6倍に 2016年の11~12月のアクセスは2,000アクセス/月弱です。 1月に3,502、そこから徐々に上がり3月に10,000アクセス、5月には12,000アクセスを突破しました。 最高月は10月の12,673アクセス/月です。 多少の浮き沈みはありますが、11,000~12,000アクセスで安定しています。 3月以降は300~410アクセス/日で安定しています。 実際にここから広告クリックしていただく方は⅓~¼位です。 ⅓の純情な感情の残りの⅔はどこへ行っているのでしょうか。   アフィリエイトサイトへのアクセス推移 このような形で毎月分のアクセスと報酬額、売上額がASPの管理画面で見ることが出来ます。 この画像はDLsiteの昨年1月の管理画面です。   簡単にエクセルにまとめてみました。 2017年アクセス 118,743、クリック数 31,395 アクセスに対するクリック率は平均で26.4%でした。   2017年のアフィリエイト結果 DLsiteの売り上げ 売上本数 693本 売上額 513,104円 クリックに対しての購入本数の比率は2.2%でした。 平均するとサイトへの1アクセスで4.3円の売り上げ、0.34円の報酬が入る計算となります。   Amazonの売り上げ 売上品数 47個 売上額 215,084円 報酬額 6,125円 Amazonの売り上げは半分くらいは関係ない製品なのでcookieが残っていただけのラッキー報酬でした。   まとめ 同人系アフィリエイトサイトを立ち上げて、1年と3か月経ちましたが安定してアクセスや売り上げが出てきました。 記事の更新は常に行っていますが徐々に積みあがってきているように感じています。 記事はほとんどが同人作品の紹介記事ですが、とりあえずで貼ってあるAmazonも売り上げが出ますのでサーチボックスやニーズに合ったような広告を貼っておくのも良いと思います。 アドセンス型のクリック報酬広告が晴れれば良いのですが、ジャンル的に審査も通らないでしょうからいいASPがあれば導入していきたいと考えています。 このサイトでも更新はまばらながら、アクセスが徐々に増えてきています。 今のところの人気記事はMONEROのマイニング記事です。 Googleで実は複数キーワードで1ページ目に表示されたりしています。 アフィリ報酬を投資に回して、ひと財産築いてネオニート生活ができるように今年も頑張っていきたいと思います。

自分にしか出来ない仕事は無い

消極的な話になるかもしれませんが、自分にしか出来ない仕事はありません。 実際に会社員が1人で出来る仕事はたかが知れています。 仮に病欠や忌引などで数日休んだところで、同じ会社のスタッフのフォローで何とかなります。 ましてや突然退職したとしても、周りは迷惑しますが会社自体には大した影響はありません。 例えば上司から、これは君にしか頼めないと面倒な案件を振られる事が往々としてありますが、本当にその人でなければいけない理由はありません。 若干の得意不得意はあったにしても、会社にいる人間であれば誰でも良いのです。 仕事していく中でその仕事を受ける事のメリットとデメリットを考えてメリットを感じるようであれば快く引き受ければ良いのです。 時間的に余裕があるか 自分の成績になる仕事なのか 本当に自分でなければいけないのか 成果次第で自分の立ち位置が変わるのか そもそもやる必要があるのか こういった事を踏まえて、必要な仕事を分別して働かないと手一杯になってしまいます。 会社内の仕事は、生産性の有無に関わらず無限にあります。 取捨選択して最低限の労力で成果をある程度出して、残業しない様にしなければなりません。 最近やっと残業が美徳であるという流れから、残業は無能がやる事という風潮が出てきたように感じますが、まだまだブラック企業やサービス残業はなくなっていません。 過労死しても後陣の為の改善にはなっても、自分の為にはなりません。 自分の身は自分で守らなくてはいけません。 殉職して出世をしても自分が享受するものは無いのです。 お気楽に暮らして長生きした方が人生は豊かになるのではないでしょうか。 人生のサバイバルレースでは無理は禁物です。

更新を続けていればアクセスは伸びるのか?

今日はブログ更新を続けていればアクセスが伸びるのかというテーマについて書いていきます。 実際にブログを始めて思うことは更新しても人が来ないということです。 現在更新しているブログを始める前にも無料ブログを利用して更新していたことがあります。 ブログも黎明期で確か2003~4年あたりに始めた時に、Web上に自分のページを持つということがすごく面白く、日常の日記などを書いて仲間内に知らせる位で楽しんでいて、たまに同サービスを利用している方からコメントをいただいたりして一喜一憂していました。 当時のアクセスは20~30アクセス程度でした。 そのうちコメントもほとんどなく飽きてきた頃にアフィリエイトプログラムというものがあることを知り、アフィリ専用のサイトを作り儲けようと当時ユーザー数が多そうなFC2に登録して、youtube上にあるPVをページに埋め込んで、斜に構えたコメントでレビューしつつAmazonのCDのリンクを貼っておくだけという、いかにも売れなさそうなブログを作っていました。 それでも22時~23時に更新するとFC2の新着更新に載るタイミングでアクセスもあり、更新した日は30~50PVくらいはありました。 しかし放置すると全然アクセスがなくなってしまいます。 結局半年くらいでDVDが数枚売れただけでミリオンヒットが連発の時代でもCDは売れませんでした。 宣伝方法にも問題がありますが、まぁ人が来なければ話にもなりません(笑)   現在はFacebookやtwitter、LINEなどのSNSが活発で個人の日記ブログだと中々人も集まりにくいだろうと思います。 SEOを意識した出会い系サイトやアダルト系のアフィリエイトを作ったりしましたが、最初はアクセスもありそこそこ登録があるのですが、長期間更新がないと検索サイトの順位も下がって登録もまばらになってしまいます。 やはり良い情報を常に発信しているサイトでなければ検索順位も上がらず、更新作業も無駄になってしまいます。   そこで、昨年の9月から始めた同人系のアダルトサイトのアクセスを公開します。 こちらはwordpressのJetpackのアクセス記録の画像です。 今月は月途中なのでまだアクセスが少ないですが、左の昨年9月から徐々にアクセスが増えています。 9月   52 10月 1,052 11月 1,816 12月 1,981 1月  3,502 2月  5,526 3月 10,369 4月  4,757(参考) 如何でしょうか? 更新を始めたばかりの9月は52PVですが、半分くらいは自分が確認しただけだと思います。 役に立つサイトかどうかはいまいちわかりませんが、カタログ代わりに使っていただけていると思います。 わずかながらアフィリエイト報酬も発生しています。 キーワードがニッチなこともあり、始めて2か月目からは、2ワードの組み合わせでは10位以内に入るようになりました。 4か月目の1月はインデックス数も数百まで増えてアクセスも倍増しています。 7か月目の先月は月間10,000PVを超えました。 この記事で明かすつもりはありませんが検索ワードは、普段日常会話で出ることはまず無いようなワードだと思います。 同人系アダルトなので、普段下ネタを言っているような人も言わないような言葉であると思います。 単独ワードで検索をかけても412,000件しかありません。 しかも順にみても100件目で“似たようなサイトは省略しています”の文字が早くも出てきます。 ○○まとめで検索すると私のサイトがGoogleで1ページ目に出てきます。(2017年4月18日現在) ブログを始めてアクセスが伸びないとはじめは思っても、地道に更新していけばアクセスは確実に増えていきます。 実際にこのブログも始めてまだ5記事目ですが、ブログ村に登録しただけで62PVもあります。 工夫次第ではどんなサイトもアクセスは増えていきます。 ちょっと更新が面倒でやめようかなと思った時にも、更新を続ければアクセスは増えると思い出して、ペースは落ちても更新し続けることが大事だと思います。 ブログは個人で作る分には強制されることもなく、自由に意見や主張を書くことが出来るのでネタ切れだと思っても視点やカテゴリーを変えて記事更新も可能です。 私も客観的に楽しめるような記事を書けるように生活して、更新を続けたいと思います。 最後までお読みいただきありがとうございます。 ブログランキングに登録しました。 よろしければクリックをお願い致します。  

Back To Top